IS、アメリカへの襲撃を呼びかける


21日、イスラム過激派組織IS=イスラム国は支持者らの士気を鼓舞することが目的とみられる新たな音声メッセージを公開し、その中で6月に始まるイスラム教の断食月ラマダン期間中に欧米諸国に対する襲撃を行うよう呼び掛けました。

IS、アメリカへの襲撃を呼びかける - ảnh 1
(写真:ロイター)


ISのアブ・モハメド・アドナニ広報担当の声とみられる音声メッセージは21日夜、インターネット上に投稿されました。「有志連合による2万回の空爆でもISは壊滅していない」とし、イラクやシリアでIS掃討作戦を行っている有志連合を主導するアメリカを同組織を完全に打ち負かすには至っていないとあざけるように語っています。

また、今年は6月初めに始まるラマダンの期間中に、アメリカや欧州に対し襲撃を行うよう呼び掛けました。昨年の同時期にも、同様のメッセージが支持者らに「殉教」を呼び掛けています。

 

ご感想

他の情報