IUCN、ベトナム気候変動対応を支援

26日、ハノイで、ベトナム天然資源環境省の指導者らとIUCN=国際自然保護連合ベトナム代表による会合が行われ、気候変動の影響を受ける海岸地帯の生態系改善活動への支援プロジェクト実施の継続について討議しました。

IUCN、ベトナム気候変動対応を支援 - ảnh 1

会合で、天然資源環境省のチュー・ファム・ゴク・ヒェン次官はIUCNが気候変動への対応作業を行っているベトナムの幹部、技術者、住民を支援していることを高く評価しました。

2011年9月から、東南アジア地域の沿海地帯における気候変動対応プロジェクトがソクチャン省、ベンチェ省、キェンザン省、ホーチミン市のカンゾー県で実施されています。このプロジェクトを通じて、2012年、政府各機関の幹部80人は気候変動対応に関する訓練を受けました。

今後、メコンデルタ地域の各省の住民は同様の訓練コースに参加する予定です。

ご感想

他の情報