NATO首脳会議閉会

アメリカのシカゴで開かれたNATO=北大西洋条約機構の首脳会議は21日、アフガニスタンに駐留するISAF=国際治安支援部隊が戦闘任務の主導権を 来年半ばまでにアフガン国軍に引き渡し、2014年末までに任務を終了するとの撤収行程を盛り込んだ首脳宣言を採択し、閉幕しました。

NATO首脳会議閉会 - ảnh 1

2015年以降は国際社会がアフガン国軍の訓練に資金援助する方針を打ち出し、10年以上に及んでいるアフガン戦争の終結に向けた道筋を付けました。

アフガンにはNATO指揮下のISAF約13万人が駐留しています。21日の2日目の会合にはNATO加 盟国以外のISAF派兵国首脳も出席しました。ラスムセンNATO事務総長は記者会見で「アフガン国軍の訓練や装備を支援する強い決意を再確認した」と述べ、 ISAFが任務を終える15年以降、国際社会がアフガン安定化で新任務に入ると強調しました。

ご感想

他の情報