NZマテパラエ総督、次々と公務をこなす(1)

 NZマテパラエ総督、次々と公務をこなす(1) - ảnh 1

5日午前、ハノイでベトナムを国賓として訪問しているニュージーランドのジェリー・マテパラエ総督を迎える歓迎式典が行なわれました。

その直後、チュオン・タン・サン国家主席とマテパラエ総督は会談を行ないました。席上、サン国家主席は同総督によるベトナム訪問の意義を高く評価するとともに「ベトナムは両国が潜在力持っている多くの分野における協力関係を強化したい。又、ベトナムに進出しているニュージーランドの企業に有利な条件を作り出す。」と強調しました。

一方、双方は経済社会発展において両国が収めた成果を高く評価し、地域と国際のフォーラムで互いに立場を支持することを公約しました。また、ベトナムとニュージーランドの全面的パートナー関係及び二重課税防止協定の実施へ向けて第2段階における行動プログラムを巡って意見を交換すると同時に、両国関係の強化へ向けた構想を出しました。

会談後、サン国家主席とマテパラエ総督は両国間の協力合意書の調印式典に立ち会いました。

この機に、5日付のベトナムの有力紙はニュージーランドのマテパラエ総督による国賓としてのベトナム訪問に関する多くのニュースや解説を掲載しました。

ベトナム共産党機関紙「ニャンザン」紙は「ベトナムとニュージーランドの全面的パートナー関係の強化」をタイトルにした社説の中で「マテパラエ総督によるベトナム訪問は両国間の全面的パートナー関係の強化に寄与すると同時に、それぞれの国の利益に応え、アジア太平洋地域と世界の平和、安定、協力と発展に寄与している。」と伝えました。

他方、人民軍機関紙「クアン・ドイ・ニャン・ザン」は「ベトナムとニュージーランドの全面的協力関係の強化」と題した社説の中で、両国関係の重要な歴史的発展ぶりを繰り返しました。

ベトナムを訪問期間中、マテパラエ総督はチュオン・タンサン国家主席と会談し、グェン・フ・チョン共産党書記長、グェン・シン・フン国会議長、グェン・タン・ズン首相と個別会合を行う予定です。

この機に、サン国家主席とマテパラエ総督は2013年~2016年期のベトナム・ニュージーランド行動計画と二重課税防止に関する合意書の調印式に立ち会う予定です。

ご感想

他の情報