VOV開局70周年を記念する式典

 VOV開局70周年を記念する式典 - ảnh 1


7日午前、ハノイで、VOV=ベトナムの声放送局開局70周年を記念し、第一等独立勲章を受領する式典が行われました。式典にはグエン・フ・チョン共産党書記長、レ・ドク・アイン元国家主席、トン・ティ・フォン国会副議長、ブ・ドク・ダム副首相らが列席しました。

式典でグエン・ダン・ティエン総裁は70年間にわたるVOVの発展の道のりを振り返り、ベトナム民主共和国の誕生からわずか5日後の9月7日午前11時半、ベトナムの声放送局はベトナム語放送を初めて発信した。現在、VOVはマルチメディアへと成長するという目標の実現に取り組んでいる」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムの声放送局は質的にも量的にも大きな発展を遂げています。放送時間はかつての90分間から現在は250もの番組で、600分間に増え、受信可能地域は面積の97.43%、また、東部海域にもわたっています。VOVはインターネットや衛星による現代的な放送技術を導入しました。これにより、VOVの放送は空間的限界を超え、国内はもちろん、世界各国にも伝えられています。」

一方、ブ・ドク・ダム副首相はVOVの各世代の指導者、幹部、記者、技術者、職員を表彰し、次のように語りました。

(テープ)

「適切かつ正確でありながらも、スリナーを魅了するような情報を伝えることは記者らの高い知的水準や専門性を求めます。一つ一つのニュースや記事、言葉による前向きな影響を与えることができます。VOVのそれぞれの記者、幹部、アーチストは『こちらはベトナムの声』という言葉を叫ぶという名誉を与えられます。」

創立70周年にあたりVOVは国家主席から第一等独立勲章を授与されました。

ご感想

他の情報