バインチュンの作り方

バィンチュンはベトナムの伝統的な旧正月テト料理です。バィンチュンはもち米や青豆、豚肉を「ゾン」という葉に包み、8時間ぐらい蒸かしてからできるものです。バィンチュンの大きさは約20センチほどの正方形ですが、日本のチマキの味に似ています。
「ベトナムへようこそ」

「ベトナムへようこそ」

既にお伝えしましたように、外務省は21日、ベトナムの国や人々を紹介するPR映像「ベトナムへようこそ(Welcome to Vietnam)」を日本語など9言語で公開しました。
クイズ「ベトナムに ついてどんなことを知っているの?」授賞式

クイズ「ベトナムに ついてどんなことを知っているの?」授賞式

9月25日、ハノイで、VOVベトナムの声放送局は「ベトナムに ついてどんなことを知っているの?」というクイズコンクールの授賞式を開催しました。このコンクールは、外国人リスナーと国外在留ベトナム人を対象に5年に一度行なわれています。今年の番組はVOV開局70周年を記念する活動の一環です。
枯葉剤被害児のための心

枯葉剤被害児のための心

中部クアンナム省は戦争のひどい被害を受けた地方の一つです。現在、この省に住むおよそ1万人の子供が枯葉剤の被害を苦しんでいます。しかし、これらの痛みを癒す人々や団体も出ています。
ハノイ旧市街の路上屋台

ハノイ旧市街の路上屋台

ハノイ市内の中心地ルオン・ゴク・クエン通りや、タ・ヒエン通り、マー・メイ通りなどの旧市街は飲食の路上屋台が賑わう場所として存在しています。それらはハノイ旧市街の独特な文化の一つとして見なされています。
ベトナム人枯葉剤被害者の痛みを癒すための努力

ベトナム人枯葉剤被害者の痛みを癒すための努力

戦争終結いらい、およそ40年が経ちましたが、ベトナムの数多くの人々は今なお、戦争中にアメリカ軍がベトナムに散布した枯葉剤の被害で苦しんでいます。これまでに、ベトナム人枯葉剤被害者協会がアメリカの化学製薬会社を相手取って訴訟を起こしてきました。その訴訟はまだ多くの困難に直面していますが、世界の多くの友人たちの支持と支援を受けています。
中部漁民、中国の横暴な行為にも屈せず

中部漁民、中国の横暴な行為にも屈せず

既にお伝えしましたように、今月はじめから、中国は、護衛船や、軍艦、飛行機の援護で、石油リグ「海洋981号」をベトナムの排他的経済水域に搬入し、不法な活動を行っています。