外務省報道官、再び中国に抗議

外務省報道官、再び中国に抗議

中国がホアンサ群島の海域でヨットレースを開催し、フーラム島で出入境検験検疫局を設立したことを受け、ベトナムは中国のこれらの行為に猛反発しています。
フィリピンで、ベトナム東部海域問題の座談会

フィリピンで、ベトナム東部海域問題の座談会

ASEAN=東南アジア諸国連合の第30回首脳会議を前にして、25日、フィリピンの首都マニラでフィリピンの国際戦略研究所は「ベトナム東部海域、いわゆる南シナ海:フィリピン、ASEANと国際のパートナー」をテーマにした座談会を開催しました。
ガン国会議長、濠、NZの大使と会見

ガン国会議長、濠、NZの大使と会見

25日午後、ハノイ市内の国会議事堂で、グェン・ティ・キム・ガン国会議長は在ベトナムオーストラリア大使館のクレイグ・チッティク大使と会見しました。
領海紛争を平和措置で解決

領海紛争を平和措置で解決

「領海紛争の長期的な解決策を模索している中、関係各側は自制し、情勢複雑化と紛争拡大に繋がる行動をせず、2002年のDOC=海上行動宣言を尊重する必要がある」と強調しました。
外務報道官、台湾の実弾演習に抗議

外務報道官、台湾の実弾演習に抗議

30日、ハノイで、ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は記者団のインタビューに答え、先頃、ベトナムが領有権を主張するチュオンサ(英語名:スプラトリー、中国名:南沙)諸島に属するバービン島で、台湾が実弾演習を行なったことに関し、次のように語りました。