ベトナムの小学校の音楽で学習する曲

(VOVWORLD) -

最近のハノイは5月6月の猛暑に比べると秋のような感じがしている人が多いです。日中は、浅い日差しがあり、風が穏やかに吹いて、過ごしやすい日が続いています。皆さんのお住まいの町はいかがでしょうか。

ご機嫌いかがですか、皆さん。タオです。

最近のハノイは5月6月の猛暑に比べると秋のような感じがしている人が多いです。日中は、浅い日差しがあり、風が穏やかに吹いて、過ごしやすい日が続いています。皆さんのお住まいの町はいかがでしょうか。

さて、先日、滋賀県の米田 哲夫(よねだ てつお )さんからお便りを頂きました。「リクエスト音楽での合唱曲は聴いていて心の落ち着く曲であり、土曜日の夜にもってこいの内容でした。私からリクエストしたいのですが、小学校の音楽で学習する曲(例えば民謡など)を機会があれば紹介してください。」との内容でした。

米田さん、いつもベトナムの声放送をお聴き頂きありがとうございます。今日のこの時間は米田さんのリクエストにお応えして、ベトナムの小学校の音楽で学習する曲をお届けしましょう。

はじめに、「鐘の音と旗」(Tieng Chuong Va Ngon Co)をどうぞお聞きください。

「親しい地球を誇りに思う憧れている

星あふれる空の中で キラめく地球

地球は、我々の親しみ深い家だから

世界の友人は 私の家族のようだ」

お聴きいただいた曲は「鐘の音と旗」でした。

続いて、「幼年期の田畑」(Canh Dong Tuoi Tho)をお届けします。

「私は、父と一緒に、田畑へ行く

運河にそよ風が吹いてくる

池に咲く蓮の花の香りが漂う

今後、どこかに行ってしまっても、小川に架かる丸木橋を思い出すだろう

親のそばで過ごした頃をずっと思い出すだろう」

お聴きいただいた曲は「幼年期の田畑」でした。

では次に、「小さいなバラの花」( bong hong nho)をお聞きいただきましょう。

「私はお母さんの春

私はお父さんの晴れの色

私は学校に通って色々なことを勉強する

私は小さなバラになることを夢見た

空は広々として、土はおとなしい

私の足はさらさらと歩いてゆく」

お聴きいただいた曲は「小さなバラの花」でした。

ではおしましに、「初めての登校日」(ngay dau tien di hoc)をどうぞ

「学校に行く始めての日

私の手を握るお母さん

泣きながら歩む私

『泣かないで、泣かないで』と囁くお母さん

初めて学校に行く日

やさしい母のような先生」

お聞きいただいた曲は「初めての登校日」でした。

いかがでしたか、皆さん、今日はベトナムの小学校の音楽で学習する曲をお届けしました。それでは今日のリクエスト音楽はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。

ご感想

他の情報