ハノイ上空ディエン・ビエン・フー作戦

ハノイ上空ディエン・ビエン・フー作戦

1972年12月の半ばから12日間にわたってハノイで行なわれたアメリカ軍の空爆に対するベトナムの抵抗は勝利を収め、アメリカ軍のB52戦略爆撃機による攻撃を敗北させました。
ファムトゥアン中将の物語り

ファムトゥアン中将の物語り

ベトナム航空発展史を見れば、戦争時代にB52型超大型の戦闘爆撃機を撃墜させたパイロットであり、宇宙に飛び込むアジア地域の初つの宇宙飛行士でもある人物を誰もが知っています。
B52戦闘機が墜落したゴクハー村

B52戦闘機が墜落したゴクハー村

1972年12月の終わりに、アメリカ空軍はハノイ市に大規模な空襲を行い、花作りで有名なゴクハ村もその空襲による被害を受けました。当時、アメリカの超大型戦略爆撃機B52がハノイの空軍部隊によって撃墜され、ゴクハー村の湖に墜落しました。
ハノイ上空・ディンビェンフー作戦の忘れがたき記憶

ハノイ上空・ディンビェンフー作戦の忘れがたき記憶

1972年12月19日午前、アメリカ空軍はハノイ市のメーチ地区にあるベトナムの声放送局の送信所に大規模な爆撃を行いました。アメリカ軍による空爆の前に判断したメーチ送信所の60人の幹部、技術者は放送設備を安全な場所に移動させました。
ハノイ防空・空軍博物館

ハノイ防空・空軍博物館

ベトナム戦争が終結してから40年が経ちましたがベトナムの人々は1972年12月のハノイ上空でアメリカの大規模な空爆を忘れることができません。
勝利を勝ちとった全人民の力

勝利を勝ちとった全人民の力

1972年末, ベトナムとアメリカはベトナムでの戦争を終結させ、平和を回復するための協定で合意しましたが、アメリカ側は約束を守らず、1972年12月18日から29日にかけての12日間ハノイ上空で大規模な空爆作戦を行いました。