イェントゥ、仏門の日の出

2017年2月26日 - 0:00:00



春にベトナム仏教の発祥地とされるイェントゥ寺に線香を手向けることは、多くの人々の習慣となっています。多くの人は、朝早くからイェントゥ頂に登り、ドン(銅)寺で初日の出を迎えることが好きです。

イェントゥ山は海抜が1068メートルで、ベトナム東北部にあります。現在、そこでは、ベトナム独特の仏教の一派チュクラム(竹林)禅宗の誕生.発展に結び付く多くの史跡地区が保存されています。

チャン王朝の3代目の皇帝であるチャン・ニャン・トン王は1258年に生まれ、21歳の時に即位しました。生前、チャン・ニャン・トン王は2回にわたり、国民を指導して外国侵略者を敗北させました。  41歳になったとき、チャン・ニャン・トン王は退位し、北部クアンニン省にあるホアイエン・イエントウ(HoaYen-YenTu)寺で修行し、ベトナム独特の宗派の一つであるチュク・ラム派(竹林禅宗)を創立しました。

現在、イェントゥ山は一年中、国内外の観光客多数を引き付ける文化的・心霊的観光地として知られています。


イェントゥ、仏門の日の出 hinh 0
観光客を迎えるために、朝早くから、ローブウェイや、
頂に行く道の照明をつける。ローブウェイが最適。
安全で、時間を節約できるから。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 1
しかし、頂に行くために歩行する人も沢山いる

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 2
イェントゥ山の神聖な石碑

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 3
チャン・ニャン・トン王の銅像。ベトナム最大の銅像。
高さ15メートル、重さ138トン。海抜900mのアンキシン頂にある。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 4
30分登ると、ドン(銅)寺(ティエンチュック寺とも)につく。
この寺は建設資材が銅である。
イェントゥさんの最も高いところ(1068メートル)に位置。
その後ろは絶壁である。
この寺はチェン・ニャン・トン王が修行する場所であった。2007年に改修

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 5
ドン寺の仏壇には釈迦様の像やチュクラム禅宗の3人の始祖の
像が置かれている。その高さは0・45~0・87メートル。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 6
そのほか、銅製の仏像や、重さ70トンの銅鐘もある。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 7
大昔から、ドン寺は深い信仰的意義がある。
そのため、毎年、春が来るとき、数万人の観光客と仏教徒がここを訪れ、
線香を手向ける。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 8
イェントゥ山での日の出

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 9
イェントゥ山の遺跡の名簿とその発展歴史を記録する石碑

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 10
ホアイェン寺。

この寺は、バンイェンや、カ、チン、イェントゥなどの別名もある。これはイェントゥ遺跡群の最も大きくて美しい寺である。チャン・ニャン・トン王がベトナム独特の仏教の一派チュクラム禅宗を創立した場所である。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 11
初日の出を迎える寺の屋根

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 12
ザイワン谷川にかける橋。
チャン・ニャン・トン王が出家を決定した場所とされている。日常生活と修行の境と見られるもの。そのほか、ザイワン寺や、モットマイ寺、バオサイ寺、バンコーティエン寺、タップト塔も観光客を引き付ける。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 13
ベトナム遺産の樹木
イェントゥ山は国立公園として認定された。そこには、100本以上の遺産の樹木がある。

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 14

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 15

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 16
美しい自然風景

イェントゥ、仏門の日の出 hinh 17
帰るときも、ローブウェイが最適。
このローブウェイは18時までサービスを提供。
そこから美しい自然風景を眺めることができる。


写真:ドゥック・アイン