欧州の報道界、ベトナムに注目

欧州の報道界、ベトナムに注目

4月30日のベトナムの南部解放・祖国統一40周年記念日に当たり、欧州諸国のマスメディアはベトナムに関する多くのニュースや、記事、論評、写真などを掲載しました。
タイとロシアでベトナム戦争・戦没者を追悼

タイとロシアでベトナム戦争・戦没者を追悼

3日午後、バンコク市内の「フォフック」寺で、ベトナム戦争と母国の海と島の主権を守る戦いで犠牲になった戦没者の追悼式典が行なわれ、在タイベトナム大使館の外交官、高僧、僧侶及びタイ在留ベトナム人の代表およお200人が参列しました。
ズン首相、軍医記念碑落成式に参列

ズン首相、軍医記念碑落成式に参列

4月30日の南部解放・祖国統一40周年記念日に当たり、5月1日、南部キェンザン省ホンダット県にあるバーホン国立史跡地区で、軍医記念碑落成式が行われ、戦争時代に軍医幹部としてこの地域で活躍したグエン・タン・ズン首相らも参列しました。
友好組織連合会、外国人との交流会開催

友好組織連合会、外国人との交流会開催

南部解放・祖国統一40周年を記念するに当たり、4月30日、ベトナム友好組織連合会は、ホーチミン市の友好組織連合会と連携して、「国際友人との交流会」というイベントを行いました。
各地を訪れる観光客数、急増

各地を訪れる観光客数、急増

今年の4月30日の南部解放・祖国統一記念日とメーデーは6連休となり、国内各地を訪れる観光客の数が急増しています。
ホーチミン市の発展

ホーチミン市の発展

解放されてからこの40年間、ホーチミン市は多くの困難を乗り越え、大きく発展し、国の経済、文化、教育、科学技術の中心地となっています。ホーチミン市の発展は全国の発展事業に重要な貢献をしてきたと評されています。
1975年4月30日の勝利の価値

1975年4月30日の勝利の価値

1975年4月30日の大勝利は、21年間にわたったアメリカ帝国主義者に対抗する闘争や、植民地主義者のベトナム支配に終止符を打ち、ベトナム民族の新しい発展段階を切り開きました。
ベトナムの民族和合精神

ベトナムの民族和合精神

ベトナム戦争後、サイゴンかいらい政権の多くの高官や、幹部、職員は海外に亡命せず、国内に引き続き住むことを選びました。過去のことを棚上げにして、全 国民はこれらの人々とともに、力を合わせ、国の発展事業を進めてきました。これはベトナムの民族和合精神を示すものとされています。
ホーチミン作戦を巡る様子

ホーチミン作戦を巡る様子

ベトナム人民軍による1975年春の一勢攻撃と総蜂起の最終作戦となったホーチミン作戦は、ベトナム戦争における最短期間で行なわれた軍事作戦でした。