企業の困難解決策

先週末ハノイで開かれた政府の4月月例会議で、生産経営活動に直面している企業の困難を解決するための対策が取り上げられました。政府は各企業の状況を把握した上で、具体的な補助措置に関する決議を出します。

企業の困難解決策 - ảnh 1

政府の4月月例会議で発表された報告の中で、ベトナム計画投資省のブイ・クアン・ビン大臣は「企業への補助措置に足並みを揃えて実施してきた結果、年初から4ヶ月間の水産物、農業、日用品生産などの分野の状況がかなり改善されてきた。しかし、融資金利が引き下げられたものの高い水準にあることや製品の在庫量が多いこと、事業活動が停止せざるを得ない企業の数が増加していることなど多くの困難がある」と明らかにしました。会議で、グェンタンズン首相は国内企業の生産経営状況の困難とその原因を指摘した後、各関連機関に対し、企業が直面している困難の解決に力を入れるよう呼びかけ、次のように語りました。

(テープ)

「政府は企業の困難を解決するための適切な対策を見出すように、全力をあげ、指導を強化させることで一致しました。重要なことはこれらの対策の実施方法です。各省庁は連携を強化しなければなりません」

このように語ったズン首相は、融資金利の引き下げを継続するとともに、企業が融資を受けられるように有利な条件を整えるよう指導しました。また、各部門や機関、地方に対し、企業の困難を把握するため、企業と対話を頻繁に行うよう求めました。一方、政府の月例会議後開かれた記者会見で、ブー・ドク・ダム官房長官は次のように語りました。

(テープ)

「法人税や付加価値税の納税期限は毎年の4月ですが、年末、または、来年始めまで延長します。これにより、各企業はおよそ4兆ベトナムドン相当の支援を受けます。その他、2011年の法人税の納税期限を今年9月まで延長します」

ダム長官はこのように語りました。
企業の困難解決策 - ảnh 2

政府は企業の納税期限の延長のほか、製品の在庫量の削減、貿易振興への投資の強化、輸出品生産、裾野産業、中小企業の人材育成なども援助します。これに関し、経済専門家であるブー・ディン・アインさんは次のように語りました。

(テープ)

「商品の流通をかく乱する原因の一つは価格です。これを解決するための対策は商品の値下げです。つまり、間接税を削減するということです。これは法人税の納税期限の延長と比べると、効果が高い措置と思います」

ブー・ディン・アインさんはこのように語りました。

また、政府の4月月例会議では、計画投資省は企業の困難を解決するための5つの対策を提案しました。これらはマクロ経済の安定化や、インフレの抑制、経済成長合理的な維持、市場経済体制の充実、経済再構築の加速などとなっています。

 

 

ご感想

他の情報