汚職防止対策を目指す効果的な措置

 

先頃ハノイで行われたベトナム共産党中央委員会第11期第5回総会で、多くの重要な問題が採択されました。その中に、汚職防止対策を目指す措置があり、国内世論の支持を得ています。この会議が行われる直前、政府とハノイの各機関を退職したかつての幹部1600人からなる退職者クラブはベトナム共産党政治局と書記局に汚職防止対策を目指す幾つかの措置を提出しました。

汚職防止対策を目指す効果的な措置 - ảnh 1
ベトナム共産党第11期中央委員会第5回総会

このクラブのズォン・ゴク・ソン(DUONGNGOCSON)副主任は「これらの措置をとるため、同クラブは2件のシンポジウムを行い、多くの意見を集約し、汚職防止対策に関する5つの措置をとった」と明らかにし、次のように語りました

「テープ」

「私たちがとった措置が総会の趣旨に合って、嬉しかったです。特に、政治局は汚職防止対策活動を直接指導します。これは重要なことです。そのことが汚職防止対策活動は効果をあげると思います。」

ソン副主任はこのように語りました。

汚職防止対策指導委員会の刷新に関して、ベトナム共産党中央委員会は内政部を設置しました。これにより、汚職防止対策活動は政治局と書記局の指導に基づいて行われます。ベトナム国会のマイ・トク・ラン(MAITHUCLAN)元副議長は次のように語りました。
「テープ」

「これは具体的な活動で、ベトナム共産党中央委員会第11期第4回総会の決議の実施における幹部、党員の信頼感を向上させるためのものです。また、国内世論の支持を得ています。これにより、汚職現象は抑制されると思います」

ラン元副議長はこのように語りました。

また、これは党建設と綱紀粛正に関する第4回総会の決議の確実な実施に寄与します。ベトナム祖国戦線中央委員会所属法律コンサルティング評議会のリュ・バン・ダット(LUUVANDAT)議長は次のように語りました

「テープ」

「政治局が汚職防止対策活動を直接に指導することは合理的です。わが国の政治体制は 党が指導し、国家が管理するということです。これにより、汚職防止対策活動は効果をさらにあげると思います」

ダット議長はこのように語りました。

党の具体的な路線と政策とともに、国民の監視活動も汚職防止対策活動の確実な実施に寄与することでしょう。

ご感想

他の情報