経済再構築過程の効果向上

経済再構築過程の効果向上 - ảnh 1

3日ハノイで、「公共投資と国営企業の再構築」をテーマにしたシンポジウムが開かれました。現在、ベトナムにおける公共投資は国家予算、国債、及び海外借款という3つの主要な資本に頼っています。これまでの効果のない無駄な投資により、この数年間における公的債務は急増しました。

2010年までに、ベトナムにおける公的債務はGDPの56,7%に占めています。経済専門家のブ・ディン・アンさんによりますと、この間、公的債務が増加する一方で、公共投資が低下の傾向にあります。その原因は、複数の公共投資プロジェクトが借入金の返済と負債利子を支払えなかったため、借入金返済を国家予算に依存することで、国家予算に赤字が生じてしまったことです。

公的債務と借款が上昇すると、財政的リスクが高くなると指摘されています。そこで、公共投資の再構築は公的債務に影響を与えず、投資額の効果向上につなげなければならないということです。経済専門家であるブ・ディン・アンさんは次のように語りました。

(テープ) ANH

「向こう5年から10年における公共投資の規模は主に経済成長に頼ります。それらを通じて、国家予算の低い歳入率が維持されます。そこで、最も効果的な投資プロジェクトの実施に集中する必要があります。それらのプロジェクトはインフラ整備に集中するだけでなく、公的債務のリスクの軽減に効果を持たせなければなりません。」

アンさんはこのように語りました。

一方、ベトナムの多くの経済専門家は公共投資の再構築を目指すために、公共投資を厳格に管理する必要があると述べました。ベトナム経済研究院のチャン・ディン・テェン院長は次のように語っています。

(テープ) THIEN

「公共投資プロジェクトの効果的を厳格に検討する必要があります。その上で、無駄な公共投資を削減し、最も効果的な投資プロジェクトを実施します。複数の投資プロジェクトを実施しても、それを管理することができないからです。」

テェン院長はこのように語りました。他方、国営企業の再構築について、チュオン・ディン・トゥエン元商業相は、国営企業の株式化を強化するとともに、国営企業に対し他の経済セクターと平等な競争環境を与える必要がある」と述べました。

経済専門家らは「経済の再構築が功を奏するためには、それぞれの企業は管理方法の刷新や管理の質向上、情報の公開、会計検査の実行、商標の発展と新技術の導入への投資を行なう必要がある」と述べました。

ご感想

他の情報