経済再構築を堅持

(VOVWORLD) - 政府は、経済構造の再構築と成長モデルの刷新事業を加速させる決意です。

国家ワンストップ制の推進

(VOVWORLD) -国家ワンストップ制、及びASEANワンストップ制の導入は、国際市場への企業共同体の参入の円滑化に寄与すると期待されています。現在、ベトナムの各省庁や部門は、今年2018年末までに、143の手続を一括して、オンライン化する方針です。

優先課題となった電子政府作り

(VOVWORLD) - 先ごろ、ハノイで、「デジタル政府とデジタル経済」をテーマにした第8回ベトナム情報通信技術サミットいわゆるICTサミットが開催されました。サミットで発言に立ったグェン・スアン・フック首相は、「サミットで討議される内容は、2018~2020年期の電子政府作りに関わっている」と強調しました。

長期的な利益のための連結

(VOVWORLD) -先ごろ、ハノイで開催されたVBF=ベトナム・ビジネス・フォーラムの主な議題は、国内企業と外資系企業との連携強化、行政改革の促進でした。このフォーラムは、ベトナム計画投資省、WB世界銀行、IFC国際金融公社などの共催により開催されたものです。

GEFにおけるベトナムの役割

(VOVWORLD) - 6月23日から29日にかけて、中部ダナン市で、GEF=地球環境ファシリティの第6回総会及び関連会議が行われました。これには代表者らおよそ1500人が参加しました。総会はグロバールな環境問題への対策を提出するとともに、戦略的投資協力関係の構築・強化、2018~2022年期の環境プロジェクトへの財源調達を目指すものです。

新しい任務、重い責任 ベトナムの報道界

(VOVWORLD) -6月21日の「ベトナムジャーナリストの日」を記念し、今週、様々な活動が行われました。その中の一つは20日、ハノイで行われたグエン・スアン・フック首相と各報道機関の代表との懇親会があります。

畜産分野を発展させる

(VOVWORLD) - 先ごろ、国会常務委員会は初めて畜産法案に対する意見集約を行いました。常務委員らはこの法案の公布の重要性、調整対象と範囲、法律システムとの一貫性、経済発展に対する影響などを集中的に討議しました。

ホーチミン主席の愛国競争運動に関する呼びかけの価値

(VOVWORLD) - この数日、ベトナム国内各地で、6月11日の「ホーチミン主席の愛国競争運動呼びかけ70周年記念日」を祝う様々な活動が活発に行われています。これらの活動は、愛国競争運動の実施状況の総括や、立派な成績を上げた団体と個人の表彰、今後の運動促進などを目指すものです。

国の発展に貢献する仏教協会

(VOVWORLD) -仏教はベトナムの最大宗教で、国の経済社会発展、社会保障政策の実施に大きく貢献しできました。宗教・信仰法を初めて施行した2018年の潅仏会はベトナム仏教協会が国の建設発展事業に対する自らの潜在力を示すチャンスとなります。

ベトナムの3ヵ所の経済特区、外国投資を誘致

(VOVWORLD) - ハノイで開催中の第14期国会第5回会議では、東北部クアンニン省バンドン、中部カインホア省バクバンフォン、南部キェンザン省フークオクの特別行政・経済区法案が討議、採択されました。

労働生産性の向上に取り組むベトナム

(VOVWORLD) -報告は国際社会への参入が進められている中で、労働生産性の向上を目指し、労働市場を見極めた上で、人材の質と生産効率を向上させる必要があると指摘しています。

商工省、輸出対策を提出

(VOVWORLD) -既にお伝えしましたように、4月23日、グエン・スアン・フック首相は各地方、省庁と共に、輸出促進に関するオンライン会議を行いました。

身体障がい者 より良い生活を送るため

(VOVWORLD) - ベトナムの党と国家は常に、障がい者が一般人と同じように、教育・医療・労働を始め全ての分野における権利を受けられるようにしています。

ベトナムの貧困率、9.8%に低下

(VOVWORLD) -既にお伝えしましたように、5日、世界銀行はベトナム計画投資省と協力して、「ベトナムの貧困解消と繁栄確保・新しい進歩」と題する報告書を発表しました。