平和朝鮮半島情勢の新しい局面

(VOVWORLD) - 6月12日に行われた史上初となるアメリカのトランプ大統領と朝鮮民主主義人民共和国のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談 が国際世論の特別な関心を集めています。

G7サミット、舌戦の始まり

(VOVWORLD) -カナダ東部シャルルボワで開かれたG7サミット=主要7カ国首脳会議は先週、閉幕しましたが、団結と協調は表面的なものに過ぎませんでした。

海上問題を重視する第17回シャングリラ対話

(VOVWORLD) - 先週、シンガポールでは、第17回アジア安全保障会議(いわゆるシャングリラ・ダイアローグ)が開催され、17カ国の国防相、40カ国の軍高官、学者合わせて600人余りが参加しました。

予断しにくい未来、米朝首脳会談の行方

(VOVWORLD) - アメリカのトランプ大統領が6月12日にシンガポールで予定されていた朝鮮民主主義人民共和国との首脳会談の取りやめを決定したことに関し、世論は「驚き」や、「残念」という表現を使っています。

米中の貿易摩擦をめぐる問題

(VOVWORLD) - 先週、ワシントンで開いたアメリカ・中国通商協議が修了した後、この問題を巡る緊張は緩和しているとされています。米中両政府は通商協議の共同声明を発表し、積極的な姿勢を示しました。これは双方の大きな努力によるものと評されています。

機会に伴う試練=ロシア

(VOVWORLD) - 3月の選挙で当選したロシアのプーチン大統領が先週、通算4期目となる大統領に就任しました。

米中の貿易問題解決

(VOVWORLD) - 今回、アメリカが進んで訪中し協議を開いたことは、アメリカ側の米中の経済貿易問題に対する重視と解決への誠意を示しており、これはまた中国側は断固として対応策をとってきた段階的な成果であるともいえるでしょう。

朝鮮半島の新しい時代

(VOVWORLD) - この数日、朝鮮民主主義人民共和国の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と南北の軍事境界線上の板門店で出迎えた韓国の文在寅(ムン・ジェイン) 大統領が27日午前9時半ごろ、握手を交わし手を取り合ったまま韓国への境界線を一歩踏み越えた姿は国際世論の特別な注目を集めています。

朝鮮半島での積極的な兆し

(VOVWORLD) -朝鮮民主主義人民共和国は、ICBM=大陸間弾道ミサイル実験を停止し、同国北部の核実験施設を廃棄することを決定しました。

米中の貿易摩擦を巡る問題

(VOVWORLD) -先週、アメリカのトランプ大統領は、貿易をめぐって米中両国の対立が深まる中、「中国は貿易の障壁を撤廃し、知的財産についても取り引きが成立するだろう」として、不公正な貿易の是正に自信を見せました。

北東アジア地域の前向きな兆し

(VOVWORLD) -先週、北東アジア地域の外交分野は前向きな変化を見せてきました。これは朝鮮半島の核問題の解決に有利な条件を作り出すとされています。

米中の緊張な貿易関係

(VOVWORLD) -先週、各国のメディアは、アメリカのトランプ大統領が中国製品に制裁措置を発動する大統領令に署名したことを一斉に報道しました。

CPTPP、時代に見合った歩み

(VOVWORLD) -8日、チリで、CPTPP=包括的かつ先進的環太平洋経済連携協定の調印式が行われました。

CPTPP、歴史的節目

(VOVWORLD) -TPP=環太平洋経済連携協定に参加する11カ国は21日、TPPに修正を加えたCPTPP=包括的および先進的環太平洋連携協定」の最終的な条文を発表しました。3月の署名を目指すことで合意しています。

中東情勢の緊張再燃

(VOVWORLD) - アナリストらは、「テルアビブは危険な措置をとっており、これは、衝突が続く中東地域での新たな紛争に繋がる恐れがある」と指摘しています。

インド・ASEAN、『価値観と運命を共有』

(VOVWORLD) - アメリカが地域で行動や政策を詳しく示めさない背景の中で、今後、ASEAN・インドの戦略的パートナーシップをさらに促進させていかなければならないと評されています。