有名な作曲家ファム・チョン・カウ(Pham Trong Cau)の曲

2017年2月21日 - 15:00:00




ご機嫌いかがですか、皆さん。タオです。

2月がまもなく終わりますね。この季節、ザボンの白い花が咲き、香水のような香りが街に漂っています。皆さんのお住まいの街はいかがでしょうか?

今日は、有名な作曲家ファム・チョン・カウ(Pham Trong Cau)の曲をご紹介します。1935年に中部ゲアン省に生まれた彼は、幼い頃、カンボジアで過ごしたこともありました。でも、作曲家ファム・チョン・カウが作曲した曲の多くは母国ベトナムの国土と人々をテーマにしています。また、児童向けの唄も多くあり、子どもたちにも人気の曲となっています。1962年、パリ音楽院に入り、パリで有名になった作品「戻れない秋」が生み出されました。作曲家ファム・チョン・カウは1998年、ホーチミンで亡くなりました。63歳でした。


有名な作曲家ファム・チョン・カウ(pham trong cau)の曲 hinh 0
作曲家ファム・チョン・カウ


今日のこの時間は、作曲家ファム・チョン・カウの曲をお届けします。

始めに、Hong Nhungの歌で、「子どもへ」(Cho con)をお聴きくださ

「お父さんは鳥の翼、子どもを遠いところまでに乗せてゆく、

お母さんは美しい花

その花を私の胸に飾る

両親は生涯子の面倒を見る

お父さん、いい子になるよう、頑張るよ

お母さん、優しい人になるため、頑張るよ」

続いてAo Trangトリオの歌声で、「故郷の学びや」(Truong Lang Toi)をどうぞ。

我が学びやは、簡易な教室しかない

我が学び舎は、緑がいっぱい、一日中 鳥が啼いている

学校から遠く離れて暮らしていても

この学校がずっと忘れられない

おしまいは、Quang Vinhの歌声で「紅いの夢」(Uoc mo hong)をどうぞ。

「この生活はわたしにたくさんの紅いの夢をもたらした

願望と広い愛をもたくさんもたらした

わたしは春の花のように 皆の心の中に咲き誇る

春がやってきたことで 喜んでいる」

いかがでしたか、皆さん、今日は作曲家ファム・チョン・カウの曲をお届けしました。それでは今日の音楽散歩道はこれで終わります。また来週、お会しましょう。