男性歌手チョン・タン(Trong Tan)の歌声

2017年3月14日 - 15:00:00




ご機嫌いかがですか皆さん、

タオです。

ハノイは春を前にして朝は霧雨が振りますが午後は晴れる日々が続いています。気温は18~24℃ですが、一日中98パーセントで高くしており、じめじめした道ばかりなので、どこへも行きたくない人が多いかもしれませんね。皆さんのお住まいの町はいかがですか?

今日は、有名な男性歌手チョン・タン(Trong Tan)の歌声をご紹介します。1976年、北中部タインホア省に生まれました。チョン・タンは高校生の頃から文化文芸活動に参加し始めました。その後音楽大学を卒業するやいなや1999年、ベトナムテレビの喉自慢大会で一位になりました。彼はベトナムの革命的な歌を素晴らしく表現しています。


男性歌手チョン・タン(trong tan)の歌声 hinh 0
男性歌手チョン・タン

 では歌手チョンタンの歌声で、「故郷の琴の音色」(Tieng dan bau)をどうぞ

「闇の中から、故郷の琴の音が聞こえてくる

高い音色は母の声、低い音色は父の声

故郷の琴の音、私達の心を穏やかに子守する」

続いて、「クアンホ川から始まる恋」(Tinh yeu tren dong song quan ho

「愛はどこからあるかしら

私たちの穏やかな川からではないのか

川底に写す星がいっぱいあるところだ

愛はあなたに出会った時からかしら

火影がひらめくように いつも暖かく感じがしている

あなたがどこかへ行っても

この村で私はずっと待つから

愛しているから」

 おしまいに、「夜空の星たち」(Nhung anh sao dem )をどうぞ

「風は新しいマンションへ香りを運ぶ、

高層ビルから、遠い地平線が見える

夜更けに数千の星が輝き、こぼれる

心の中は慶びに満ち溢れる。」

いかがでしたか、みなさん。今回は、歌手チョン・タンの歌声をお届けしました。今日の音楽散歩道はこれで終わります。来週、またお会いしましょう。