ベトナム東部海域での衝突管理で協力を必要

ベトナム東部海域での衝突管理で協力を必要

(VOVWORLD) - 16日と17日の両日、インドネシアで、同国外務省と東南アジア研究センターが共同で、ベトナム東部海域(南シナ海)での潜在的衝突管理に関する第27回シンポジウムを行い、ベトナムとインドネシアをはじめ、ブルネイ、中国、フィリピン、ラオス、マレーシア、シンガポール、台湾から70名の代表が参加しました。
「ソンカ(Son Ca)」灯台

「ソンカ(Son Ca)」灯台

(VOVWORLD) - 「ソンカ(Son Ca)」灯台は、ベトナムのチュオンサ群島にある9ヶ所の灯台の中で、最も美しいとされています。 これは、単なる灯台だけではなく、ベトナムの領海を示すものでもあります。この写真記事でこれをご紹介します。
北部山岳地帯で、「ホアンサとチュオンサ」展示会

北部山岳地帯で、「ホアンサとチュオンサ」展示会

(VOVWORLD) -展示会には複数の資料や文書、現物、印刷物、そして国内外の研究者、学者が収集して、17世紀から20世紀まで出版されたおよそ100枚の地図が出展され、ホアンサとチュオンサ両群島に対するベトナムの領有権を立証しています。
イタリア、ベトナム領海に関する書籍を発行

イタリア、ベトナム領海に関する書籍を発行

(VOVWORLD) - 19日、イタリア北部トリノにある「ベトナム研究センター」のサンドラ・スカグリオッティセンター長は、自らが編集したベトナム領海に関する本を紹介する式典を行いました。
クアンガイ省にある死火山の火口を眺める

クアンガイ省にある死火山の火口を眺める

(VOVWORLD) - 中部沿海のクアンガイ省ビンソン(Binh Son)県バーランアン(Ba Lang An)村では死火山の火口があります。科学者によりますと、これは珍しいもので、ベトナム中部沿海地帯の特徴を作り出すものとしています。VOV5の記者の写真記事で、これを語紹介しました。 ミー・チャー
外務省の定例記者会見

外務省の定例記者会見

(VOVWORLD) -ベトナムは1982年の国連海洋法条約と国連憲章などを始め、国際法に則って、ベトナム東部海域における自らの領有権と正当な権利を守るため、全力を尽くします。
ビンバー島の美しさ

ビンバー島の美しさ

(VOVWORLD) - ベトナム中部沿海カインホア省カムラン湾内にあり、ニャチャン市から南へ60キロ離れたビンバー(Binh Ba)島は理想的な観光地として知られています。特に、そこのロブスターは名物料理と評価されています。   また、ビンバー島は手付かずの美しさを保っています。加えて、そこの漁民の生活様式も観光客を魅了するものと見られています。この写真記事で、これをご紹介します。 ゴー・タイン・ハイ(VOV5の協力者)