外国人観光客の受入れを準備しているフーコック市 

(VOVWORLD) -先頃、ベトナムのフアム・ミン・チン首相は南部メコンデルタ地域にあるキエンザン省フーコック市が来る10月、海外からの観光客の受け入れを試験的に再開するという文化スポーツ観光省の提案に賛同しました。

ベトナム企業 困難を乗り越えるため、創造力を発揮

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症が蔓延している中で多くの企業は困難な状況に陥っています。ただ、国内企業は創造力を発揮し、新型コロナ防止対策に取り組む傍ら、生産経営活動の維持に力を尽くしています。

ベトナム・アメリカ関係 新たなページへ

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、8月24日から26日にかけてアメリカのハリス副大統領はベトナムを公式訪問しました。この訪問は両国関係に新しい発展段階を切り開くと期待されています。

オンライン輸出 新型コロナ収束後も大きなチャンス

(VOVWORLD) - 第4次産業革命や国際参入が強く推進され、特に新型コロナウイルス感染症が流行している背景の中でオンライン輸出は多大な利益をもたらしてきました。ただ、新型コロナ禍の収束後もオンライン輸出が活発になると予測されています。

世界水の日、世界気象デーなどに応援するベトナム

(VOVWORLD) -資源環境省は中央の各部門や機関、中央直轄の省や市の人民委員会に対し、「世界水の日」、「世界気象デー」、アースアワー・キャンペーンに応じるための適切な活動を展開するため、指導するよう要請しました。

パンデミックの困難を乗り越えるベトナムの留学生たち

(VOVWORLD) -教育訓練省・国際協力局の統計によりますと、現在、およそ19万人のベトナム人学生が外国で勉強しています。しかし、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響で、多くの生徒、学生、研修生は、帰国し、オンライン授業を受けています。疫病がいまだ複雑に流行している背景の中で、いつ学校に戻れるのか分かりません。

年初2か月 ベトナム経済好調

(VOVWORLD) -年初2か月、ベトナムでの新型コロナウイルス感染症が複雑に推移していますが、ベトナムの輸出は伸びを見せています。

2030年までの国家製品開発プログラム

(VOVWORLD) - その目標は国家ブランドに認定された製品の生産・開発への先進的な技術や第4次産業革命の適用を進め、国内外の市場でのこれらの製品の競争力の向上にあります。

ベトナム経済、2021年~2025年期に高成長の予測

(VOVWORLD) - 先ごろ、ハノイで、国立情報・経済社会予測センターとUNDP=国連開発計画ベトナム事務所は関連の要素を評価したうえで、2021年~2025年期のベトナムの経済成長率は6.8%、2021年には6.72%に達する可能性があるとの予測を出しました。

年末年始の国内観光動向

(VOVWORLD) -ベトナムでは、2021年の旧正月テトは規定の休暇が土日にあたるため、振替休日を合わせて7連休とされます。

越米の協力関係における安定維持

(VOVWORLD) -今週、ベトナムとアメリカは数回にわたり、電話会談を行い、両国間の貿易収支バランスを持続的に確保するため、共同計画を実施する決意を表明しました。また、相手国の独立・主権・政治体制の相互尊重・互恵・内政不干渉という原則を再確認しました。
2020年のベトナム日本関係の4大ニュース

2020年のベトナム日本関係の4大ニュース

(VOVWORLD) - 2020年、新型コロナウイルス感染症が全世界に拡大したにもかかわらず、ベトナムと日本の関係は良好に発展し続けています。こうした中で、2020年のベトナム日本関係の4大ニュースをお伝えします。

新型コロナ対応ワクチンを人に投与するベトナム

(VOVWORLD) -ベトナムは12月10日に新型コロナウイルス対応ワクチンの臨床試験を開始しました。このワクチンは国内の製薬会社ナノゲン(Nanogen)が開発、生産したもので、動物実験を済ませ、ヒトに投与する基準を満たすと確認されました。