ADB、ベトナムの経済見込みを楽観視

(VOVWORLD) -ADB=アジア開発銀行が22日に公表した報告書「アジア経済見通し(ADO)」によりますと、4月末に発生した新型コロナウイルス感染症の第4波は、経営活動や労働市場などに被害をもたらしたため、2021年後半の経済は減速する可能性があります。しかし、ADBはベトナムの中長期的経済を楽観視しています。

外国人観光客の受入れを準備しているフーコック市 

(VOVWORLD) -先頃、ベトナムのフアム・ミン・チン首相は南部メコンデルタ地域にあるキエンザン省フーコック市が来る10月、海外からの観光客の受け入れを試験的に再開するという文化スポーツ観光省の提案に賛同しました。

ベトナム企業 困難を乗り越えるため、創造力を発揮

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症が蔓延している中で多くの企業は困難な状況に陥っています。ただ、国内企業は創造力を発揮し、新型コロナ防止対策に取り組む傍ら、生産経営活動の維持に力を尽くしています。

新型コロナ対応ワクチンを人に投与するベトナム

(VOVWORLD) -ベトナムは12月10日に新型コロナウイルス対応ワクチンの臨床試験を開始しました。このワクチンは国内の製薬会社ナノゲン(Nanogen)が開発、生産したもので、動物実験を済ませ、ヒトに投与する基準を満たすと確認されました。

国外在留ベトナム人共同体の貢献

(VOVWORLD) - 国の発展に伴い、この数年間、国外在留ベトナム人共同体も絶え間なく成長し、母国の発展事業に積極的に寄与しています。また、所在国にも貢献し、所在国の国民から好評を得ています。

国際社会、ベトナムの国際会議の開催能力を高評

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、ASEAN2020議長国であるベトナムの主催により、12日、第37回ASEAN首脳会議と関連各会合はオンライン形式で始まりました。これに先立ち、一連の会合や予備会議が成功裏に行われ、ベトナムの国際的イベントや会議の開催能力を示しました。

国際社会、ベトナムの国際会議の開催能力を高評

(VOVWORLD) -既にお伝えしましたように、ASEAN2020議長国であるベトナムの主催により、12日、第37回ASEAN首脳会議と関連各会合はオンライン形式で始まりました。これに先立ち、一連の会合や予備会議が成功裏に行われ、ベトナムの国際的イベントや会議の開催能力を示しました。

ベトナム文化観光のブランドづくりを目指す

(VOVWORLD) - 今後、ベトナム文化観光の国家商標が北東アジア、東南アジア、西ヨーロッパ、北アメリカ、ニュージーランド、東ヨーロッパ、北ヨーロッパ、中東などに拡大し、その知名度が高まっていく見通しです。

コロナ禍におけるベトナムの外国投資誘致

(VOVWORLD) -新型コロナウイルス感染症が経済にもたらすマイナス影響にもかかわらず、ベトナムへのFDI=外国直接投資が維持され、外国投資家に好評を得ています。これはFDIの誘致に対する外国のマスメディアの評価です。

台風・洪水シーズンに向けた対策

(VOVWORLD) -10月中旬の数日だけでも、ベトナム中部各省では連続して3つの台風が上陸しました。長引く豪雨に伴う洪水が発生しました。この数年間、台風・洪水シーズンを控えて、様々な洪水対策が実施されてきました。

観光部門のデジタル化、必須のなりゆき

(VOVWORLD) -コロナ禍は観光を始め、経済分野に甚大な被害をもたらしています。その結果、新型コロナが拡大している中、これまでの伝統的経営方法や管理方法では対応できないということは事実です。

ベトナム国民 共産党の指導を信頼

(VOVWORLD) - ベトナム共産党への国民の大きな信頼は、共産党の指導の下、ベトナムは貧困状態から抜け出し、ダイナミックに発展していることから生まれました。

ベトナムのGDP成長率、前向きな成果

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように今年の第3四半期と年初から9ヶ月のGDP=国内総生産の伸び率はこの十年間で最低となりましたが、新型コロナウイルスのパンデミックで、世界各国のほとんどがマイナス成長となっている中で、これは前向きな成果であると評されています。

EUへのベトナム農産物輸出の強化

(VOVWORLD) - 今週、コメ・エビに続き、ベトナム産のコーヒーやドラゴンフルーツがヨーロッパにかつてないほどの優遇関税で輸出されました。ベトナムとEU欧州連合とのFTA自由貿易協定(EVFTA)が8月1日に発効されてからわずか1か月以上が経ちましたが、EUへのベトナムの農産物輸出額が急増しています。

AIPA 2020議長国のベトナムの努力

(VOVWORLD) -8日から10日にかけて、AIPA=東南アジア連議院総会の議長国であるベトナムの主宰の下、「結束して主体的適応のASEAN共同体のための議会外交」をテーマにした第41回AIPA総会がオンライン形式で開催され、26件の決議と共通コミュニケを採択しました。

「ベトナムの声、今日まで響き渡る75年前の秋の音響」

(VOVWORLD) - 9月7日のVOV=ベトナムの声放送局開局75周年記念日を祝うにあたり、VOVのグエン・テ・キ総裁は「 ベトナムの声、今日まで響き渡る75年前の秋の音響」と題するコメントを出し、その中で、ベトナム民族の輝かしい歴史に刻まれた75年前の出来事を物語りました。 これらは、1945年9月2日にホーチミン主席が独立宣言を読み上げ、ベトナム民主共和国の誕生を全世界に告げた出来事とその5日後の9月7日に、VOVが最初の番組を放送し、世界にベトナムの最初のメッセージを発信した瞬間です。

オンライン決済とショッピングを推進

(VOVWORLD) - この数年、ベトナムでオンライン・ショッピングが地域諸国の中で群を抜き、迅速に発展しています。特に、新型コロナウイルス感染症が世界的に大流行している中でデジタル転換、オンライン決済やショッピングが推進されています。これは企業に、顧客のサービス方式の刷新を求め、存続のための必至の課題となっています。