外国人観光客の受入れを準備しているフーコック市 

(VOVWORLD) -先頃、ベトナムのフアム・ミン・チン首相は南部メコンデルタ地域にあるキエンザン省フーコック市が来る10月、海外からの観光客の受け入れを試験的に再開するという文化スポーツ観光省の提案に賛同しました。

ベトナム企業 困難を乗り越えるため、創造力を発揮

(VOVWORLD) - 新型コロナウイルス感染症が蔓延している中で多くの企業は困難な状況に陥っています。ただ、国内企業は創造力を発揮し、新型コロナ防止対策に取り組む傍ら、生産経営活動の維持に力を尽くしています。

ベトナム・アメリカ関係 新たなページへ

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、8月24日から26日にかけてアメリカのハリス副大統領はベトナムを公式訪問しました。この訪問は両国関係に新しい発展段階を切り開くと期待されています。

ベトナム、 初の生きている人からの四肢移植手術に成功

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、24日、ハノイに本部を置く108号軍医病院は、「生きているドナーから提供された前腕の移植手術に成功したと発表しました。これは、世界最初の生きている人からの四肢移植手術でもあります。

プラごみの管理を目指す循環社会づくり 官民連携で初実施

(VOVWORLD) - 19日、ハノイで、資源環境省及びダウ・ケミカルベトナム社、SCGグループ、ユニリーバベトナム社の3社はプラスチックごみの管理を目指す循環社会づくりに関する官民連携による合意書を締結しました。ベトナムでこのような合意書が締結されるのは今回が初めてです。

ベトナムにおける太陽光発電の発展

(VOVWORLD) -これまでに、ベトナムでは、82件の太陽光発電プロジェクトが実施されています。太陽光発電は全国の電力生産量の10%を占めています。

持続可能な成長の促進

(VOVWORLD) -今週、ハノイで、計画投資省はWB=世界銀行、在ベトナムオーストラリア大使館と協力して、ベトナム開発報告書を公表しました。

2020年の任務を遂行するため取り組む

(VOVWORLD) -この会議は2019年に達成した成果を総括し、2020年の経済社会発展計画に関する目標値を遂行するための対策を展開するためのものです。

ベトナムの経済展望

(VOVWORLD) - 12月17日午後、公表された世銀の報告書によりますと、2019年、ベトナム経済は積極的な兆しを見せています。GDP=国内総生産の伸び率は6.8%に達する見込みです。

テクフェストベトナム2019 スタートアップのためのリソース集中

(VOVWORLD) - 4日から6日にかけて東北部クアンニン省ハロン市で開催された「インベンション・イノベーションによるスタートアップ・フェスティバル:テクフェストベトナム2019」というイベントが行われました。今年のイベントはインベンション・イノベーションによるスタートアップを促進させるためのリソースの集中・活用を目指しました。

ベトナム、UNCLOSの作成と実施に積極的に貢献

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように13日、ハノイで、ベトナムや、カナダ、EU=欧州連合の共催により、1982年国連海洋法条約に関するARF=ASEAN地域フォーラムの第2回シンポジウムが開催されました。

ダナン市をスマートシティへ向けて

(VOVWORLD) - ダナン市は「スマートシティづくり」計画案を公表しました。この計画は2030年までのダナン市の建設発展計画と2045年までのビジョンに関する政治局の決議を展開するためのものです。