「アジアで影響力のある女性企業家」、ベトナムの社長ら2人選出

(VOVWORLD) - 米経済誌フォーブスがこのほど発表した最新の「アジアで最も影響力のある女性企業家トップ25(Asia’s Power Businesswomen)」に、ベトナムの社長2人が選ばれました。

その一人は、ベトナムIT最大手のFPT情報通信の傘下で携帯電話・IT製品小売事業及び医薬品小売チェーンと外国製の化粧品販売店チェーンを手掛けるFPTリテール(FPT Retail)の社長グエン・バック・ジェップさんです。携帯電話・IT製品の小売事業では、彼女の指導の下、同社は、2017年の17店舗から、現在は630店舗へと発展し、ベトナムで2位に立っています。また、同社の医薬品小売チェーンは現在、160店舗を持っています。

もう一人は、ベトナム最大の水産物会社として知られているビンホアン(Vinh Hoan)株式会社の社長チュオン・ティ・レ・カインさんです。2019年、同社の売上高は3億4千万ドル、利益は5千万ドルにのぼっています。

ご感想

他の情報