アフガニスタン 大統領選挙の投票始まる

(VOVWORLD) -混迷深まるアフガニスタンで、タリバン政権崩壊以降4回目となる大統領選挙の投票が28日始まり、治安の回復が最大の争点となっています。
アフガニスタン 大統領選挙の投票始まる - ảnh 1     (写真:AFP/TTXVN)

5年に1度のアフガニスタンの大統領選挙は、現職のガニ大統領の任期満了にともなって行われ、タリバン政権が崩壊した2001年以降4回目となります。選挙には、再選を目指すガニ大統領や政権ナンバーツーのアブドラ行政長官など16人が立候補し、混戦が予想されています。

アフガニスタンをめぐっては、18年にわたって軍事作戦を続けるアメリカが、タリバンとの和平交渉に乗り出し、アメリカ軍の一部撤退などについて合意間近でしたが、タリバンによるテロを受けトランプ大統領が交渉中止を表明するなど混迷の度合いが深まる中、選挙では治安の回復が最大の争点となっています。

アフガニスタン政府との交渉を拒否するタリバンは、選挙の妨害を宣言し、期間中、首都カブールやその周辺で開かれた演説集会などをねらった爆弾テロを相次いで起こし、政府は7万人以上の治安部隊を投票所に配置するなどして厳重に警戒しています。

投票は、日本時間の28日午前11時半から始まり、暫定結果は来月中旬ごろ発表される見通しです。

ご感想

他の情報