アフガン和平交渉に前向き 捕虜釈放決議受け軟化―タリバン

(VOVWORLD) -アフガニスタンの反政府勢力タリバンの広報担当者は10日、アフガン政府との和平交渉について「われわれが求めてきた捕虜釈放が完了すれば、1週間以内にも開始する」と述べ、前向きな姿勢を示しました。
通信アプリを通じ、時事通信の取材に答えました。
政府側が開催したロヤ・ジルガ(国民大会議)は9日、「流血の事態を終わらせる和平交渉への障害を取り除く」と表明して、強硬派幹部を含むタリバン捕虜5000人の釈放を完了させることを決議しました。タリバンにも「暴力を停止し、交渉で問題解決を図る」ことを求めました。

ご感想

他の情報