アメリアとロシア製ワクチンの輸入を検討

(VOVWORLD) - 25日、薬品流通登録証明証発給諮問評議会は会合を行った際、国内の新型コロナへの緊急対応を目指し、保健省に対し、アメリアの製薬大手モデルナとロシアの製薬会社JSC Generiumが開発した新型コロナウイルスのワクチンの流通を承認するよう提案しました。
これに先立つ2月初め、保健省はイギリス大手製薬会社アストラゼネカ(AstraZeneca)のワクチンの流通を承認しました。

保健省のグエン・タイン・ロン大臣によりますと、2021年内、複数の供給源からおよそ9千万回分のワクチンを調達するとしています。

ご感想

他の情報