アメリカ市場への日用品の輸出強化

(VOVWORLD) -11日、ホーチミン市で、ホーチミン市投資貿易振興センターは、「アメリカ市場へのベトナム製品の輸出」に関するセミナーを開催しました。

席上、同センターのカオ・ティ・フィ・バン副センター長は「アメリカの大きな輸出市場である一方、ベトナムはアメリカにとって第13番目の商品提供市場になっている。アメリカ市場におけるベトナムの製品のシェアが拡大する可能性がある。2020年に、我がセンターは、アメリカ市場にベトナム製品の紹介とPR活動を継続してゆく」と明らかにしました。

一方、VietsWay社の代表Erik Frankel氏は「アメリカ市場に進出しようとするベトナムの企業は、消費者の嗜好や競争力などを詳しく研究する必要がある」と提案しました。

ご感想

他の情報