イギリス EUから離脱 加盟国で初めて

(NHK) イギリスが日本時間の1日午前8時、EU=ヨーロッパ連合から正式に離脱しました。その是非をめぐってイギリス社会は今も分断したままで、大きな課題を抱えての船出となります。
イギリス EUから離脱 加盟国で初めて - ảnh 1   ジョンソン首相(写真: THX/TTXVN)

イギリスは31日午後11時、日本時間の1日午前8時に前身の共同体を含め、合わせて47年にわたって加盟してきたEUから正式に離脱しました。

統合と拡大を続けてきたEUにとって加盟国の離脱は初めてです。

ロンドン中心部にあるイギリス議会前の広場では離脱派の呼びかけで集会が開かれ、離脱の瞬間を見届けようと大勢の人たちが集まりました。

離脱を支持する人たちは「さようならEU」とか「イギリスは自由だ」などと歓声を上げていました。

一方、広場近くには、残留を求めてきた人たちもいて「イギリスの歴史で最悪の日だ」などと話し、一様に落胆した表情を見せていました。

ジョンソン首相は離脱に合わせて発表したメッセージで、国民の融和を呼びかけましたが、離脱の是非をめぐってイギリス社会は大きく分断したままです。

さらに離脱にともなう急激な変化を避けるために年末まで設けられた移行期間で、イギリスはEUと新たな通商関係を取り決める自由貿易協定の交渉を行いますが、限られた時間でまとめるのは難しいとみられ、国内外で大きな課題を抱えての船出となります。

ご感想

他の情報