イスラエル代表団 アラブ首長国連邦到着 国交正常化に向け協議

(VOVWORLD) - 8月合意した国交正常化の実現に向けてイスラエルの代表団が初めて運航された直行便でUAE=アラブ首長国連邦に到着し、アメリカも交えた3か国で詰めの協議が行われています。
イスラエル代表団 アラブ首長国連邦到着 国交正常化に向け協議 - ảnh 1          (写真:ロイター)

イスラエルの代表団は、アメリカのトランプ大統領の娘婿でもあるクシュナー上級顧問らとともに8月31日、イスラエルの民間機でテルアビブを出発し、国交のないサウジアラビアの上空を通過して、UAEの首都アブダビに到着しました。


イスラエルの民間機がUAEに向けて運航されたのは今回が初めてです。

アブダビに到着したアメリカ代表団のクシュナー上級顧問は、「両国に大きなチャンスをもたらす」と述べ、国交正常化の実現に期待感を示しました。

また、イスラエル側は代表団が集まって大使館の設置や入国ビザの手続きなどについて協議を開始したことを明らかにし、写真を公表しました。

協議を前にUAEの外務省で外交政策の立案を担当するムシャラク政策計画局長はNHKの取材に対し、「協議内容は航空や文化、経済、金融など多岐にわたる。両国の協力関係をどうやって強化していくかについて話し合っていきたい」と見通しを示しました。

イスラエルとアメリカの代表団は1日までUAEに滞在し、国交正常化の実現に向けて詰めの協議を行うことにしています。(NHK)

ご感想

他の情報