イランのミサイルをめぐる協議の条件

(VOVWORLD) -イランのイルナー通信によりますと、ジャザーエリー報道官は、3日、アメリカや欧州の政府関係者のイランのミサイル能力に関する発言に対して、「アメリカやヨーロッパは、イランのミサイル能力の制限に関する行き詰まりから、自身のかなえられない希望を語っており、これは彼らの地域における失敗による行動だとみなされる」と語りました。

 

イランのミサイルをめぐる協議の条件 - ảnh 1 ジャザーエリー報道官= Press TV/ TTXVN

また、「もし、イランの防衛能力の強化が一部の協議や政治的、外交的な取引の影響を受けていたのであれば、現在、これほどアメリカはイランに対して弱い立場におかれることはなかった」としました。

さらに、「アメリカの地域での失敗は、西アジア地域から撤退したときに終わる」と述べました。

ジャザーエリー報道官は、パレスチナや聖地ベイトルモガッダスを強奪するシオニスト政権イスラエルは非合法な政権だとして、「シオニスト政権は滅亡の段階にある」と強調しました。

ご感想

他の情報