イラン外務省報道官、「米は自らの国家テロを停止すべき」

(VOVWORLD) -イラン外務省のムーサヴィー報道官が、イランがテロ対策に協力していないとした米国務省の表明に反論し、「アメリカこそ、自らの国家テロを停止するべきだ」と語りました。
イラン外務省報道官、「米は自らの国家テロを停止すべき」 - ảnh 1 ムーサヴィー報道官(写真:AFP/TTXVN)

ムーザイヴィー報道官は14日木曜、ツイッター上で、「イランは、アメリカのテロ対策に協力していない」とした、アメリカ側の嘲笑的な主張に反論し、「アメリカは、テロ組織への資金・武器支援の面でこれほど多くの前歴を有し、国家テロを実施し、さらにはあるテロ政権を公然と支援しているため、テロ対策に向けた努力を評価する好ましい基準にはならな」と述べています。

アメリカは常に、特に近年、ISISやアルカイダなどの地域のテロ組織や、シオニスト政権イスラエルを支援しています。

ご感想

他の情報