イラン外相、「イランとトルコは様々な分野で緊密な関係」

(VOVWORLD) -14日日曜夜にトルコ入りしたイランのザリーフ外相は、「わが国とトルコは様々な分野で緊密な関係を有している」と語りました。

ザリーフ外相は、トルコの政府関係者と二国間関係や国際問題に関して直に話し合うため、2日間の日程で代表団を率いて同国を訪れています。

ザリーフ氏は、両国の大統領、閣僚、政府関係者がこの数ヶ月電話会談を重ねてきたことに触れ、「わが国とトルコは様々な分野で緊密な関係を有している。頻繁な協議を必要としているが、新型コロナウイルス問題のために、高レベルでの開催が中断されていた」と述べました。

さらに、「今回のトルコ訪問の目的は、二国間問題の検討および経済関係の再開、エネルギー分野での協力、地域問題などを話し合うことにある」としました。

ザリーフ外相はトルコ訪問の後、ロシア・モスクワに赴き、同国のラブロフ外相と地域・国際関係の最新情勢や、ロシアとの二国間関係拡大に関して協議することになっています。

ザリーフ外相は今回の外遊に先立ち、シリアを訪問しています。トルコとロシアは、新型コロナウイルス蔓延の第1波が相対的に落ち着きを見せる中で、同外相による2回目の外遊先となりました。

ご感想

他の情報