イラン核合意 外務次官「イランの国益は一合意の維持より重要」

(VOVWORLD) -イランのアラーグチー外務次官が、「イラン国民の利益の維持は、他国との一合意の維持よりも重要である」と語りました。
イラン核合意 外務次官「イランの国益は一合意の維持より重要」 - ảnh 1        (写真:AFP/TTXVN)

アラーグチー次官は、ロシア・モスクワでの第5回核不拡散会議の傍ら、記者団に対し、「イランは核合意に定められた責務を履行する意思がある一方で、ほかの相手国が責務を履行しない場合には自らの責務を縮小することを、明確に示した」と述べています。

また、「イランは、これまで外交に十分なチャンスを与えてきており、現状が変化しない場合には今後更なる責務縮小に向けて行動する」としました。

さらに、国際面でのアメリカの孤立に関しても、「ヨーロッパ諸国の多くまでもが、アメリカの一方的な個人プレーを非難している。いまや全世界ではアメリカの一方的なやり方に反する方向に向かう動向が形成され、それは日増しに強まっている」と語っています。

ご感想

他の情報