イラン海軍、新型巡行ミサイルの発射実験

(VOVWORLD) - イラン海軍は18日、新型巡航ミサイルの発射実験を行ったと発表しました。イランでは先月10日、ミサイル実験で同国戦艦が誤射されて兵士19人が死亡する事故が起きており、同様の軍事演習はそれ以来初となります。

イラン軍はオマーン湾で行われた試射の画像をウェブサイトに掲載しました。画像には軍艦やトラックの後方部からミサイルが発射される様子や、沖合の船が爆発する様子が写っていました。声明によると短距離および長距離ミサイルが試射されました。

タスニム通信によりますと、先月の事故では戦艦が発射したミサイルが別の戦艦に誤射したということです。(AFP)

ご感想

他の情報