イラン、米との収監者交換に意欲

(VOVWORLD) -イラン政府のアリー・ラビー報道官は、アメリカの刑務所に収監されているイラン人受刑者が新型コロナウイルス(Covid-19)に感染することを懸念しており、アメリカ政府と受刑者を交換する用意があると発言しました。

イラン、米との収監者交換に意欲 - ảnh 1     ラビー報道官(写真:Reuters/TTXVN)

イラン学生通信(ISNA)によりますと、新型コロナウイルスが急速にアメリカで拡大していることに注意を促したラビー報道官は、「アメリカの刑務所に収監されているイラン人の健康状態を懸念している。アメリカ政府が人命を政治より優先することを期待する」と述べました。

長い間アメリカと受刑者を交換する用意があることを強調したラビー報道官は、「外務省も全受刑者の交換とこれに関する会談に向けて一切条件を主張しないことを申しているが、アメリカはこれまでこれに関する回答を控えている」と述べました。

ご感想

他の情報