インド、南部メコンデルタ地域における水資源開発を支援

(VOVWORLD) -23日、南部カントー市で、南部メコンデルタ地域における水資源開発支援に関する覚書の調印式が行われました。

これにより、インド政府はベンチエ、ハウザン、キエンザン、ティンザンといった南部メコンデルタの4省で展開される7件の水資源管理プロジェクトを支援し、支援総額35万ドルにのぼっています。

調印式で、ホーチミン市駐在インド領事館は7件の覚書に調印しました。これらのプロジェクトはインドがベトナムの22の省や市で展開されている26件のプロジェクトの一部です。

この機に、在ベトナムインド大使館のプラナイ・ベルマ大使は開発協力はベトナムとインドとの全面的戦略的パートナー関係の重要な柱の一つである。両国間の良好な伝統的関係は多くの分野において体制構築支援と能力向上における成功の模範となっていると明らかにしました。

ご感想

他の情報