ウクライナ、軍をまだ撤退せず


21日、ウクライナ国家安全保障国防会議のルイセンコ報道官は、「反体制派勢力が休戦を順守するまで、週末のミンスクでの合意に従って同国東部の2つの州から部隊を撤収するつもりはない」と述べました。

同報道官は、完全な休戦が達成されるまで、ミンスクでの合意事項の履行について「話すつもりはない」としました。

ウクライナとロシア支援の武装勢力ともに休戦協定を破っていると広く取りざたされているにもかかわらず、ウクライナ、ロシア両国政府は、9月5日に署名した休戦協定は実効性があると繰り返し表明してきました。

 

ご感想

他の情報