ウズベキスタンで足止め中のベトナム人232人を帰国

(VOVWORLD) - グエン・スアン・フック首相の指示を実現し、9月1日と2日、ベトナム当局、ロシアとウズベキスタンを兼任するベトナム大使館はウズベキスタン航空、及びウズベキスタン当局者と連携し、同国で足止めされていたベトナム人232人を無事に帰国させました。

今回の帰国者には、コンサルタントと職業有限会社CECとチャイナ・ペトロリウム・ジリ・ケミカル・エンジニアリング・アンド・コンストラクション有限会社の契約に従ってウズベキスタンで働いている労働者226人、学生4人、新型コロナで足止めされていた企業の代表2人が含まれています。

ノイバイ国際空港に着陸した直後、乗客らは健康観察を受け、集中隔離施設に移りました。

ご感想

他の情報