オーストリア外相が新首相に就任

(VOVWORLD) - オーストリアのシャレンベルク外相が11日、同国の新首相に就任しました。クルツ前首相は不適切な公金支出の疑いで辞任しましたが、中道右派の与党「国民党」の党首にはとどまり、新政権に影響力を行使するとの見方もあります。
オーストリア外相が新首相に就任 - ảnh 1 オーストリアのシャレンベルク新首相=AFP/TTXVN

シャレンベルク氏は同日、「この美しい国に貢献するために全力を尽くす」と述べました。同氏も国民党に所属しており、クルツ氏とは個人的にも関係が近いです。厳しい移民政策などクルツ路線を引き継ぐとみられます。

国民党と連立を組む環境政党「緑の党」はクルツ氏の汚職疑惑を強く批判し、連立からの脱退も視野に入れていましたが、首相交代でひとまず連立の維持を決めました。(日本経済新聞)

ご感想

他の情報