カイロで車爆発、20人死亡 エジプト大統領「テロ」と非難

【 AFP】エジプトの首都カイロ中心部で4日深夜、爆発物を載せた自動車が猛スピードで他の自動車に衝突し、大規模な爆発が起きて20人が死亡しました。エジプト当局が5日、明らかにした。

同国のアブデルファタハ・シシ大統領は「テロ事件」と非難しました。 爆発物を載せた自動車は道路を逆走した末に3台の車に衝突し、国立がん研究所の前で爆発を起こしました。

保健省によりますと、さらに47人が負傷し、死者のうち4人の身元が明らかになっていません。

シシ大統領はソーシャルメディアで、爆発をテロ事件と呼び、犠牲者の家族やエジプト国民に対する哀悼の言葉を寄せました。

内務省と警察はいずれも、イスラム主義組織「ムスリム同胞団」の関連武装組織「ハスム」による犯行が疑われるとしています。

ご感想

他の情報