ガザ病院捜索「重要発見」イスラエル軍、市西部制圧

(VOVWORLD) - イスラエルのガラント国防相は16日、イスラエル軍が突入したパレスチナ自治区ガザの北部ガザ市にある地区最大のシファ病院の捜索で「重要な発見」があったと発表しました。詳細は不明ですが、軍は病院地下にイスラム組織ハマス中枢の司令部があるとみています。
ガザ病院捜索「重要発見」イスラエル軍、市西部制圧 - ảnh 111月9日、イスラエル軍の空爆で破壊されたパレスチナ自治区ガザの北部ガザ市にある病院=THX/TTXVN

地上侵攻が進み「この24時間でガザ市西部地域を制圧した。次の段階が始まった」とも強調しました。

軍は16日、シファ病院に隣接する建物からハマスに拉致されていた女性の遺体を発見し、イスラエル側に移送したと発表しました。この建物からライフル銃も見つかったということです。イスラエルメディアによりますと、女性は65歳のイスラエル人で、ガザ境界に近いキブツ(集団農場)で暮らしていました。

パレスチナ赤新月社は16日、ガザ市中心部のアルアハリ・アラブ病院を軍が包囲し、攻撃していると発表しました。医療チームが病院に取り残されているということです。(産経新聞)

ご感想

他の情報