カトリック同友教会第5回全国代表大会

(VOVWORLD) - 21日、ベトナムプロテスタントの組織であるカトリック同友教会の第5回全国代表大会が開幕し、聖職者と各地の代表あわせて700人が参加しています。
カトリック同友教会第5回全国代表大会 - ảnh 1

これまで、カトリック同友教会は、「聖書に忠誠を誓い、民族と共に歩み、憲法と法律を遵守する」という方針に従って活動を行い、教育や、対外活動などで様々な成果を収めてきました。

今大会では、国の政策と法律を宣伝するほか、教会の憲章を改正し、新しい長老評議会を選出します。ベトナム政府宗教委員会のチャン・タン・フン副委員長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「党と政府は常に、各宗教の発展を希望し、その活動を奨励しています。信仰宗教法が2018年1月に発効されることはその証です。これにより、カトリック同友教会を含め各宗教がさらに発展していくことを信じています。」

なお、現在、カトリック同友教会は3万7000人以上の信者がおり、ベトナムプロテスタントの各宗派の中に3位に立っています。同教会は、慈善活動や、貧困解消、新農村づくり運動、愛国競争運動などに積極的に貢献しています。

ご感想

他の情報