カントー市のボンクン通りの歴史遺跡が起工

(VOVWORLD) -この歴史遺跡は記念館、関門、石碑、庭園、内部道路、緑地などが含まれ、投資総額は990億ドン、約4億9千5百万円で、2020年まで建設されます。
カントー市のボンクン通りの歴史遺跡が起工 - ảnh 1                   (写真:TTXVN)

4日午前、南部カントー市フォンディン県ミーカイン村で、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は同市にあるボンクン通りの歴史遺跡の建設の起工式に出席しました。

この歴史遺跡は記念館、関門、石碑、庭園、内部道路、緑地などが含まれ、投資総額は990億ドン、約4億9千5百万円で、2020年までに建設されます。

起工式で、カントー市人民委員会のズオン・タン・ヒエン副委員長は「全長30kmに及ぶボンクン通りはカントー市の西南部に位置し、戦略的な役割を担っている。かつての抗仏戦争と抗米救国闘争にこの道路は軍事面において特別に重要なルートであった」と明らかにしました。

ご感想

他の情報