ガン国会議長、タイの下院議長と会談

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、タイのチュアン・リークパイ下院議長の招きに応じて、ベトナムのグエン・ティ・キム・ガン国会議長はタイ公式訪問を行っています。
ガン国会議長、タイの下院議長と会談 - ảnh 1

 27日、バンコクで、ガン国会議長の歓迎式が盛大に行われました。その直後、両議長が会談に臨みました。席上、ガン議長は、「ベトナムは常にタイとの戦略的パートナーシップを重視している」と再確認しました。

また、「タイはASEAN諸国の中で、ベトナムの最大の貿易相手国となっており、今年上半期の両国間の貿易額が88億ドルに達し、前年同期と比べ8・6%増となっている」と明らかにしたうえで、タイ側に対し、「2020年をめどに両国間の貿易額を200億ドルにするという目標達成へ向けて、ベトナムの製品とサービスのタイへの進出に便宜を図り、ベトナムへのタイ企業の投資を奨励していくよう」訴えました。

ガン議長は、国防・安全保障分野での協力の重要性を強調したうえで、「両国は民事・刑事司法互助協定を早期に締結し、違法漁業問題を解決するために緊密に連携する必要がある」と提案しました。国際協力に関し、ガン議長は2019年のASEAN議長国を務めるタイの役割を高く評価したうえで、「ベトナムは2020年のASEAN議長国としてタイとの連携を緊密化させていく」としました。

さらに、ガン議長は、メコン河流域協力体制や、ベトナム東部海域(いわゆる南シナ海)問題にも触れ、「両国は、地域の平和・安定・発展、ベトナム東部海域での航行の自由・安全の確保、DOC=海上行動宣言の履行、COC=行動規範の早期制定などのために力を合わせていくよう」希望しました。

一方、タイのチュアン下院議長は、「タイは、2020∼2021年期における国連安全保障理事会非常任理事国としてのベトナムの役割を支持し、ベトナムとともに関連経験を分かち合う」と確認しました。両議長は、「今後も両国の議会協力を強化していく」と強調しました。

ご感想

他の情報