クアンナム省、ホー主席の遺書実施50周年シンポ開催

(VOVWORLD) - 4日、中部クアンナム省党委員会・宣伝教育部は同省の政治学院と協力し、「クアンナム省、ホーチミン主席遺書実施50周年」と題するシンポジウムを行ないました。
クアンナム省、ホー主席の遺書実施50周年シンポ開催 - ảnh 1写真提供:baoquangnam.vn

 席上、クアンナム省党委員会・宣伝教育部のチャン・カク・タン副部長は報告を読み上げた際、「ホーチミン主席の遺書は戦略的意思を示し、国民が豊で強固な国民主的で、公平かつ文明的な社会づくり』を目指すベトナム革命事業の指針でありながら、貴重な財産となっている」と強調しました。

このシンポジウムはホーチミン主席の遺書の理論的かつ実践的な価値を強調するとともにホーチミン主席に対する尊敬と感謝の気持ちを表明し、50年間にわたるクアンナム省のホーチミン主席の遺書の実施状況をふり返るチャンスとなりました。また、これを通じて、党に対する市民の信頼の向上、愛国競争運動の推進、第12回党大会と各レベルの党委員会大会が打ち出した任務、目標の完遂が図られると期待されています。

ご感想

他の情報