クアンニン省、新型コロナ対策としてクローズドツーリズムを優先

(VOVWORLD) -  来る11月から、北部クアンニン省は他所からの観光客を受け入れる計画があります。これに基づき、新型コロナ対策の確保に際し、観光客受入体制が調整されることになります。
クアンニン省、新型コロナ対策としてクローズドツーリズムを優先 - ảnh 1写真提供:Truong Giang

同省観光局は新常態における観光客の試験的な受け入れ条件や体制に関するガイダンスを作成し、現地の観光客や他所からの観光客に関する具体的な規定を定め、観光客、労働者、住民の安全を確保し、有利な条件を作り出すことが狙いです。4日、行われたオンライン会議でクアンニン省観光局のファム・ゴック・トゥイ局長は次のように語りました。

(テープ)

「私たちは観光に携わる企業に対し、輸送手段や宿泊施設、労働力を周到に準備するよう求めました。当面、コミュニティにあまり関係がなく、離れている観光地へのツアーを試験的に行います。また、観光客の安全を確保するため、新型コロナウイルスのクイックテストを適用します。」

なお、クアンニン省はハロン湾のトゥアンチャウ国際リゾート特区やイエントゥ遺跡群への観光客を受け入れる予定です。また、ハロン湾クルーズ船宿泊ツアーなどのクローズドツーリズムが優先されるとしています。

 

 

 

 

ご感想

他の情報