クアンニン省 この1ヶ月 120万人の観光客を誘致

(VOVWORLD) - 5月15日に始まった観光へのてこ入れ政策により、世界遺産ハロン湾を持つことで有名な東北部クアンニン省を訪れた観光客は120万人に上っています。

社会的隔離措置が緩和されたことを受け、クアンニン省は5月1日に観光活動を再開しました。観光客を誘致するため、同省は、観光スポットの入場料無料や、日本風の温泉の開設、ハロン湾の各島を訪れる高級クルーズ船の運航などの措置をとっています。また、観光分野に携わる約100社からなる観光てこ入れ連盟を設立しました。同連盟は、質を保ちながら、観光サービスの価格を半額にしています。

ご感想

他の情報