クウェート、カタール、エジプトに足止めのベトナム人266人が帰国

(VOVWORLD) -6月15日と16日の両日、ベトナムの当局、クウェート、カタール、エジプトに駐在するベトナム大使館、ベトナム航空は所在国の関係機関と協力し、新型コロナの影響によりこれらの各国で足止めされていたベトナム人266人を無事に帰国させました。
クウェート、カタール、エジプトに足止めのベトナム人266人が帰国 - ảnh 1       (写真:ベトナム外務省)

国民の健康を守り、感染拡大を防止すべく、タン・ソン・ニャット国際空港に到着後、搭乗者らは健康チェックを受けたのち、規定に従って集中隔離施設に移動しました。

帰国者には、18歳未満の未成年、高齢者、病人、観光客、出張者、在留期限または雇用契約切れの労働者などが含まれています。

今後、ベトナムの当局、外国に駐在するベトナム大使館、ベトナム航空会社は所在国の関係機関と協力し、新型コロナの影響により各国で足止めされているベトナム人を帰国させてゆきます。

なお、国内で新型コロナウィルスの状況に関して、保健省の速報によりますと、16日午前6時の時点で、直近61日連続でベトナム国内で市中感染は出ていません。

現時点まで、新型コロナ感染者数は334人となっていますが、323人が完治しました。現在、11人の感染者は国内各地の医療施設で治療を受けています。

ご感想

他の情報