サン主席 国外駐在大使、総領事に就任承諾書を

サン主席 国外駐在大使、総領事に就任承諾書を - ảnh 1


12日午前、ベトナムのチュォン・タン・サン国家主席は外国駐在ベトナム大使館と領事館の大使、総領事17名に就任承諾書を手渡しました。式典で、サン主席は次のように語りました。

(テープ)

「まずベトナムは国際参入を促進し、経済構造の再構築と2011年、2020年期の経済戦略に貢献するため、世界経済への参入を重要な課題としてみなす必要があります。特に、ベトナムの輸出市場の拡大、ベトナムへの直接投資の誘致を重視なればなりません。そのほか、政治、国防安全保障、文化社会など多くの分野においても主体的に参入します。これは世界経済への参入に有利な条件を作り出すと同時に、国家の安全保障とベトナム民族色の文化保存に寄与すると期待されています。」

サン主席はこのように語りました。

 

 

ご感想

他の情報