スイスでベトナムのシルクと手織物をピーアール

(VOVWORLD) - WIPO本部でベトナムの独立74周年記念日にあたり、「ベトモード(Vietmode)」と題するファッションショーが行なわれ、ベトナムのシルクと手織物で作られた衣装が紹介され、国際友人により高く評価されました。

スイスのジュネーブで開催中のWIPO=世界知的所有権機関の第59回加盟国総会の枠内で、9月30日から10月9日にかけて、WIPO本部のホールでベトナムのシルクと少数民族の手織物展示会が行なわれています。これは国連とWTO=世界貿易機関などに常駐するベトナム代表団の主催により開催されたものです。

これに先立ち、WIPO本部でベトナムの独立74周年記念日にあたり、「ベトモード(Vietmode)」と題するファッションショーが行なわれ、ベトナムのシルクと手織物で作られた衣装が紹介され、国際友人により高く評価されました。

ご感想

他の情報